Hamasaki, Ayumi - Sending Mail Lyrics




太陽が私を置いて
今日もまた闇に投げ込まれたよ

弱くなる 情けなくなる
一日のこの瞬間が大嫌い
何よりそんな私が大嫌い

躊躇って ため息ついて
消去して 最初から打ち直して
だけど結局送信押せなくて

一体いつまで 一体どこまで
強さを持てたら
あなたの側で ただあなたの側にいて
笑っていられる 許される
ねぇ そんな日が来るの?

言葉にならない 想いの分は
目と目合わせて 伝えたいのに
言葉にならない 想いの分は
目と目合わせて 伝えたいのに
言葉にならない 想いの分は
目と目合わせて 伝えたいのに
言葉にならない 想いの分は
目と目合わせて 伝えたいのに

月明かりが優しく包む
こんな夜でも寂しさ隠せない

わかりにくい 遠回しな言葉たちを
わざわざ選んで試して
痛みから逃れようとする私

まっすぐで飾らなくて美しくて
時に悲しくて楽しい
言葉で私の胸を刺すあなた

いつから全ては いつからこんなに
複雑になったの?
あなたの側で ただあなたの側にいて
笑っていられる 許される
ねぇ そんな日は来るの?

声を聞いたら 笑顔思って
会いたくなって それが怖くって
声を聞いたら 笑顔思って
会いたくなって それが怖くって
声を聞いたら 笑顔思って
会いたくなって それが怖くって
声を聞いたら 笑顔思って
会いたくなって それが怖くって

時間をかけて できたメールを
送れないまま また朝が来るよ
時間をかけて できたメールを
送れないまま また朝が来るよ
時間をかけて できたメールを
送れないまま また朝が来るよ
時間をかけて できたメールを
送れないまま また朝が来るよ





Other Lyrics by Artist

Rand Lyrics


Hamasaki, Ayumi Sending Mail Comments
  1. あがー。月沈s

    サビ好きだわぁw

  2. ramu chamaru

    これめっちゃ好き♪♪

  3. 屍鬼

    この歌のライブ映像あげて欲しい!